プロフィール

RSSフィード

ベストセラー トップ10

記事検索

カテゴリー

リンク

キーワード

Twitter

ゲームの神の子 daiのキセキ

ゲーム愛を掲げた出遅れクリエイターのシコウサクゴなあしあと。ゲームやインスピレーション事などをゆるりと。 ゲームに生まれゲームに死す。

ムーンクリスタル(ファミコン) 

CATEGORY【ゲーム

名作ゲーム ムーンクリスタルの紹介です。

ファミコン後期の1992/08/28に発売されました。定価は8190円です。メーカはベクター。
ジャンルはアクションで、ステージの最後にいるボスまで到達し、
倒すと次のステージに進むという、オーソドックスめにゲームが進行します。
ステージが始まる前にはストーリー(アニメ)シーンが挿入されます。

ここまでは至って普通な印象を受けますが、
ステージとなる舞台や背景の描写・設定、アニメーションやギミックが凝っているので、
ゲームのつくりが丁寧に感じられ、プレイヤーは操作をしていても良い意味で重厚な手応えを受けます。



[参考リンク]
ふぁみこん倶楽部

Google+が一般公開に 

CATEGORY【ニュース

Googleが運営するソーシャルサービスのGoogle+が一般公開されました。
これにより、すでにGoogle+を使用している人から招待をしてもらうことがなくても、
利用を開始することができます。
・告知ページ(Google+プロジェクト)
・ログイン・登録(Google+)

googleplus_ippan.png

自分はGooglerとしてGoogle+が盛り上がって欲しかったこともあり、
招待を希望される方にこれまで招待状を継続的にお送りしてきましたが、
Google+の一般公開にともない、私からの招待活動は終了します。

Google+を多くの方に興味を持って頂いたことや、活用されていることは嬉しいです。
ありがとうございました。また、今後とも宜しくお願いします。

Unity 3.4.1 リリース 

CATEGORY【Unity

Unity 3.4.1がリリースされました。
What's new/Download(Unity公式)
unity3_4_1.png

細かい修正がメインで、派手な変更はありません。
バージョン3.5からはWindows200, Mac OS 1.4以前、およびPowerPC Macsがサポートされなくなるようです。

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足(ソフトバンク クリエイティブ) 

CATEGORY【本/書籍

書店に足を運んだときに、(事前に)買う予定はなかったのですが、
少し読んでみて面白そうだったので買ってみました。
読了してからだと日が経ってしまいそうなので、とりあえず掲載してみます。

ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足(ソフトバンク クリエイティブ)
ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足
深田 浩嗣

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 1190

Amazonで詳しく見る


色々と今話題のソーシャルゲームがなぜユーザーをひきつけるのか などが
分析含めて読みやすく説明されています。そのあたりのツボや魅力が(作り手の立場からみて)
しっくり来ない場合は、読み通すのにそれほど長い時間もかからないでしょうし、
ゲームにかかわる立場の人間のたしなみとして、読み物として目を通しておくのが良いと思います。
これからソーシャルゲームをつくろうとしている人が読んでも、学べることが多々あることでしょう。

商品詳細より

なぜ仮想アイテムが売れるのか?


いかにユーザを熱中させるか。いかに「楽しい!」を引き出すか。人気ゲーム「釣り★スタ」と「怪盗ロワイヤル」を題材に、人を夢中にして離さないしかけを徹底分析。顧客ロイヤリティを向上させる仕組み「ゲーミフィケーション」の理論と実践を詳細解説!

【目次】
●第1部 ソーシャルゲームの登場
第1章 ソーシャルメディアのこれまで
第2章 ソーシャルメディアの現状
第3章 ソーシャルゲームの登場

●第2部 ソーシャルゲームはなぜハマるのか
第4章 ゲーミフィケーション・フレームワークとは
第5章 釣り★スタのゲーミフィケーション・フレームワーク分析
第6章 怪盗ロワイヤルのゲーミフィケーション・フレームワーク分析
第7章 モチベーションとは何か
第8章 課金のきっかけ
第9章 ゲーミフィケーションとは何か

●第3部 ゲーム以外の領域への応用:ゲーミフィケーション
第9章 ゲーミフィケーションとは何か
第10章 事例に見るゲーミフィケーション
第11章 ゲーミフィケーションのデザイン


■刊行に寄せて
「いま大注目のゲーミフィケーションを知らずして、ソーシャルゲーム、Webマーケティングは語れない。本邦初にして、完全なガイドが登場した。怪盗ロワイヤル、フォースクエア、グルーポンに人はなぜハマるのか。その背景にはゲーミフィケーションがある。そして、そのコンセプトが企業マーケティング、教育、社会貢献に使えるのはなぜなのか。本書はその理由を徹底解説する。ITを熟知しながら、あらゆる分野を横断する知見を備えた深田氏こそ、ゲーミフィケーションの語り部としてふさわしい。」
― 小林 弘人 (株式会社インフォバーン 代表取締役 CEO, 書籍『フリー』『シェア』監修・解説者)

「本書を読んで、いったいいくつのアイデアが浮かんできただろう。もしあなたがゲームの仕事に関わってきた人(あるいは興味を持っている人)で、ソーシャルとかゲーミフィケーションという言葉に興味があるのなら、頭の中をまっさらにして、この本を読めばいい。」
― 水口 哲也 (キューエンタテインメント株式会社 取締役)



ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足ソーシャルゲームはなぜハマるのか ゲーミフィケーションが変える顧客満足
深田 浩嗣

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 1190

Amazonで詳しく見る

ゲーム『MOTHER2』に登場したトンカツ 

CATEGORY【ゲーム

ゲーム『MOTHER2』に登場した実在するトンカツを食べてみた / 東京・神田の勝漫(ロケットニュース24)

テレビゲームに登場するアイテムや食べ物は実在しないものがほとんどだが、任天堂の人気ゲーム『MOTHER2』には、実在する店の「実在する料理」が登場する。東京都・神田にあるトンカツ屋『勝漫』(かつまん)のヒレカツ定食だ。...




こんなのあったの知らなかった。おいしそうだ。
ヘルシーで美味しいカツが食べたい(無理かな・・・)

(Google+やTwitterでの情報公開が楽なので、ブログの更新が滞ってしまう(>_<))