プロフィール

RSSフィード

ちょいす

Twitter

記事検索

カテゴリー

キーワード

ゲームの神の子 daiのキセキ

ゲーム愛を掲げた出遅れクリエイターのシコウサクゴなあしあと。ゲームや多興味ごとなどをゆるりと。 ゲームに生まれゲームに死す。Since 2006

new GUI 

CATEGORY【Unity

Unity 3.0で当初導入予定だった、新しいGUIシステム(New GUI)の
スクリーンショットが公開されています。

The new GUI(Unity Technologies Blog)
GUI21_20120630080647.png

視覚的に構築でき、かつ(今までのように)負荷のかからないような作りになっています。
また、スクリプトで操作などのイベント(例:ボタンが押された)もこれまで通り受け付けたりできます。

ちなみにこのNew GUIは、Unity 4.0では搭載されないようです。
(リンクは失念しましたが、フォーラムの発言より。)

とりあえず、新情報の報告をば

3DCG日和 vol.3 

CATEGORY【本/書籍

本屋にいり浸っていて発見したのですが、
Blenderを扱った新しい和書が出ているのですね。


キャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3  -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター(BNN)

3DCG日和第3弾で取り上げるのは、Blender! 無料で利用できる、高機能3DCGソフトBlenderを使い、ローポリ&ハイポリモデルの作成から二足歩行アニメーションの簡単な設定まで、丁寧に解説しました。Blenderに乗り換えを考えている人や、ステップアップしたい中級者向けの1冊です。...



web_765_3DCGbiyori3-01.jpg

目次:
CHAPTER 1 イントロダクション
 1 Blenderの基本情報と本書の見方

CHAPTER 2 基本操作
 1 インストール
 2 Blender の日本語化
 3 インターフェイス
 4 「3D View」ウィンドウの操作
 5 静止画レンダリングと結果画像の保存
 6 ファイル管理
 7 「Properties」ウィンドウ
 8 ユーザー設定

CHAPTER 3 ローポリモデルの作成
 1 モデリング
 2 マテリアル
 3 リギング
 4 シーン

CHAPTER 4 ハイポリモデルの作成
 1 ハイポリモデル作成のための基礎知識
 2 モデリング
 3 マテリアル
 4 リギング
 5 シーン

CHAPTER 5 動画作成
 1 動画作成の方法と手順

CHAPTER 6 その他機能と補足
 1 データリンク構造
 2 特殊なファイル操作
 3 アドオン
 4 その他便利な機能



web_765_3DCGbiyori3-02.jpg


Blenderの和書も少なからず出ていますが、
キャラクターをつくりたいという目的があれば、
全般的かつ流れるように手順を紹介していることもあり、
この本を使ってじ学ぶのがてっとりばやいかもです。

絵柄は表紙の通りで好みもあるでしょうが、習得という意味では有用かと思います。

キャラクターをつくろう!  3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクターキャラクターをつくろう! 3DCG日和。 vol.3 -Blenderでつくる、ポリゴンキャラクター


ビー・エヌ・エヌ新社
売り上げランキング : 955

Amazonで詳しく見る

Unity 4の続報 

CATEGORY【Unity

Unity4関連の続報なのですが、

2012/7/9(現地日時)までにオーダーをすると、$200のクーポン券がもらえるようです。
このクーポン券はAsset Storeでの支払いには使えず、
Unityストアにて、ライセンスの購入・更新時に使用できるようです。
詳しくはUnity4の公式ページに、新機能紹介と合わせて一番下のページに載っています。
http://unity3d.com/?unity4

それと、New GUIはUnity 4.0では積まれないみたいです。
(数年がかりすなぁ・・・。)

Unity4 紹介動画

Unity4 プレオーダー開始 

CATEGORY【Unity

2012-07-05追記:
プレオーダーの詳細が更新されています。こちらを参照して下さい。
http://unity3d.com/?preorder

---元の本文---

Unity 4.0のプレオーダー(事前購入)が開始されたようです。

The Next Generation of the Unity Game Engine Unveiled
Unityストア

unity4preorder.png


変更点は、
GUIの強化(Unity3.0予定から延期し続けていたNew GUI?)、Navmeshの動的障害物への対応、
エディタやデバッグ機能の強化、Linux OSへのアプリのビルド、キャラクタアニメーションシステムの刷新、
DirectX 11サポート、モバイルグラフィックの強化などなど・・・。

・Shuriken particle system supports external forces, bent normals and automatic culling
・3D texture support
・Navigation: dynamic obstacles and avoidance priority
・Major optimizations in UnityGUI performance and memory usage
・Dynamic fonts on all platforms with HTML-like markup
・Remote Unity Web Player debugging
・New Project Window workflows
・Iterative lightmap baking
・Refined component-based workflows
・Extensible inspectors for custom classes
・Improved Cubemap import pipeline
・Geometry data improvements for huge memory and performance savings
・Meshes can be constructed from non-triangle geometry -- render points & lines efficiently
・Search, live preview and buy Asset Store assets from the Project Window


ちなみにプレオーダーをすると、Unity 4 Betaへの早期アクセス権がもらえるようです。

(割引はないのかな・・・(^^;)

Google+とTwitterのマイアカウント利用停止 

CATEGORY【おしらせ

自身のGoogle+とTwitterのアカウント(https://plus.google.com/105450212373343074413>dai kamiko,dai_oo)について、利用を停止します。

ブログも開設して初めて"30日間更新していない広告"が出てしまったことが
ショックだったので(と言うよりも決定打)、今後は昔のようにブログ主体でやっていきます。

ブログの記事も、最近はUnity関連のニュースをたまに載せるような状態になっていましたが、
今後はUnityer向けにかかわらず、これまた昔のように、
色々な人が読める記事を、自分の形式でマイペースながら積極的に載せていきます。

Google+やTwitterについては、
フォローして下さった方に感謝しています。ありがとうございました。

ヘッドセット Razer Tiamat 7.1が届いた 

CATEGORY【その他

Amazon.comで結構前に注文していた、
世界最新・最強のゲーマー向けヘッドセット、
Razer Tiamat 7.1が届いたので繋げてみました。

tiamat_20120618220641.png

ごつい箱にごついデザインなのですが、
このヘッドセットには、アナログケーブルのほかにUSBケーブルがついていて、
USBケーブルによりヘッドセットに給電されるのですが、
USBケーブルをPCに接続した時点で、ノイズが発生してしまいます。

ちなみにMab Book Proにも接続してみたのですが、
こちらのほうは、ノイズがほぼ無音におさまっています。
(環境や構成などによる機種差があるようです。)

感想については、7.1ch Gaming Headsetだけあって音の位置は聴き分けやすいです。
FPSなどでは特に重要ですね。

音質のほうは、大きすぎた期待(?)よりかは良くはなかったです。
(ゲームはガンガンやらないようでしたら、
オーディオ向けのモノを選択した方が良いかもです。)


ということで、ゲームをどっぷりやりたいですが・・・(^_^;

2012/06/19:いいまつがいを修正しました。