プロフィール

RSSフィード

ベストセラー トップ10

記事検索

カテゴリー

リンク

キーワード

Twitter

ゲームの神の子 daiのキセキ

ゲーム愛を掲げた出遅れクリエイターのシコウサクゴなあしあと。ゲームやインスピレーション事などをゆるりと。 ゲームに生まれゲームに死す。

キャラクターの移動とファーストパーソンカメラ 

CATEGORY【ゲーム制作(PC)

移動と一人称視点用のカメラをつけてみました。
カプセルはエディタで確認しやすいので、消さないでいます。

firstpersonCamera.jpg

これで、ゲームとなる世界を(最低限)動き回れるようになりました。
早速ここから、ゲームデザインを意識していく必要が出てきます。

大抵のゲームはプレイヤーキャラクターを死なせない(=生きる)ことが、
ゲームを続けられる基本的な条件になっているので、
このゲームでもシンプルに、”プレイヤーキャラクターを生きさせる”ということを
ゲームの一つの目的にしておきます。

制作開始の最初に書き忘れましたが、ゲームのテーマやジャンルみたいなものは、
最初からイメージしておく必要があります。
いまいち思い浮かばない場合は、自分が楽しかったゲームとかを模倣してみるのも、
意欲的に進められて良いかもしれませんね。
(多くのヒット作も、もとになるゲームがあったりします。)


この制作記も、ボブ・ロス氏の絵画教室のように、楽しく自由に進行できれば理想的です。

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://dai2pon.blog77.fc2.com/tb.php/2528-6c65d133
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)