プロフィール

RSSフィード

ベストセラー トップ10

記事検索

カテゴリー

リンク

キーワード

Twitter

ゲームの神の子 daiのキセキ

ゲーム愛を掲げた出遅れクリエイターのシコウサクゴなあしあと。ゲームやインスピレーション事などをゆるりと。 ゲームに生まれゲームに死す。

プロパティビュー(Property View) 

CATEGORY【ゲーム制作(PC)

去年からの長い冬をこえるともう4月。
暖かくなると、厚く着込まなくて良いので楽ですね。
お茶を飲みながら、のんびりと桜を眺めたい気分です。

ゲーム制作は、エディタ内のプロパティビュー(Property View)の基礎をつくりました。
とりあえず、レイアウトやデザインなどは適当です。

プロパティビューとは、アセットやエンティティなどの情報の確認や、変更が行える表示欄です。
propview140330.jpg

画像では、エンティティビュー(左側)でエンティティが選択されていて、
プロパティビュー(右側)のName(名前)の入力欄で、新たな名前を入力して変更しています。

このプロパティビューについては、骨組みが大体できたので、ここで一旦区切りをつけて、
次の作業にうつります。
続いて必要なビューは、ゲームのシーン(世界)を表示するためのシーンビューなのですが、
その前に、エンジン側のコードをガリガリと打つ必要がありそうです。

エディタについては、必要になるものを都度、芋づる式に追加しているだけなのですが、
自然とUnityエディタっぽくなりますね(^^;
(そういえば、UnityはもうVersion 5ですか。機能も充実し、立派な大人になったものです。)

桜もあっという間に散ってしまうので(だからこそ美しい)
余裕のある方は、お花見をぜひ楽しんで下さい。
TRACKBACK -- |  COMMENT (0)  | 編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する