プロフィール

RSSフィード

ベストセラー トップ10

記事検索

カテゴリー

リンク

キーワード

Twitter

ゲームの神の子 daiのキセキ

ゲーム愛を掲げた出遅れクリエイターのシコウサクゴなあしあと。ゲームやインスピレーション事などをゆるりと。 ゲームに生まれゲームに死す。

MeshRendererのプロパティ 

CATEGORY【ゲーム制作(PC)

もう4月半ばですか。早いですね。
今年の花見もチラ見で済ませました(^^;

ゲーム制作のほうは、
エディタですぐ必要になるメニューやら、選択項目を一覧表示するウィンドウ的なものやらといった、
GUI関連の部品を先につくっています。

ちなみにGUIのライブラリ(便利な道具箱みたいなもの)は使わないので、
手間がかかったりもしていて、まだ中途半端です。

ですので、前回の画像の続きでも貼り付けておきます。

MeshRenderer130413.jpg

エンティティ(ゲームの実体)に、メッシュを描画するためのコンポーネントである、
MeshRenderer(メッシュレンダラ)が付加されている画像なのですが、
そのプロパティ(設定項目)として、ポリゴン的な情報を含んでいるMesh(メッシュ)と、
メッシュをどんな素材(≒質感)で描画するかを指定する、Material(マテリアル)が用意されています。

これらを指定すると、Scene View(ゲームの世界を表示するための表示欄)に実際に描画されるのですが、
そのあたりまで行くには、多くの黒衣さんに働いてもらわないといけないので、近いようでまだ先は長いのです(汗)


おしらせですが、この制作記事については、気がつけば毎週末に更新するタイミングになっていましたが、
その時に作業が中途半端だったりするので、今後は不定期にします。
なるべく、更新の間があまりにも開きすぎないようにしますが、
場合によっては更新が早いときもあるかもです。


杉花粉のピークは過ぎたようですが、檜(ひのき)花粉にバトンタッチしたみたいですね。
檜花粉にも敏感な方は、引き続きケアをしてお大事にして下さい。
TRACKBACK -- |  COMMENT (0)  | 編集

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する